PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SOUNDS OF BLACKNESS

今日は、DJ始めて間もない頃から大好きなSOUNDS OF BLACKNESSについて少し。

LIVEで来た時に同行させてもらえる機会があって、空港からホテルまでの移動中に自分のMIX TAPEを聴いてもらった事があったりと、まあいろいろと思い入れも深いSOUNDS OF BLACKNESS 。

簡単に説明すると、1970年代にリーダーのGary Hinesを中心に結成されたクワイアグループ(クワイア=聖歌隊)で、総勢数十名のかなり大所帯なグループ。

SOUNDS OF BLACKNESS と言えば、EVERYTHING IS GONNA BE ALRIGHT、I'M GOING ALL THE WAY、↓のOPTIMISTIC何かがよくMIX に収録されてて知ってる人も多いはず。

どの曲も大好きなんだけど、自分的に1番好きなのはFEATURING. CRAIG MACKで1997年リリースされたSPIRIT!

探してもPVが見つからなくて今回は聴かせられないけど・・・。

どんな状況下でもテンションを上げてくれ、初心に返らせてくれる SOUNDS OF BLACKNESS / SPIRIT。
今までのSOUNDS OF BLACKNESSの楽曲とは違う、何かを感じたんだよね~。
話すと長くなり過ぎるんで、簡単ですがこんな感じで。

とりあえずSPIRITのPVが無かったんで、1991年にリリースされたOPTIMISTICのPVを。
この曲もマジ最高!!

SOUNDS OF BLACKNESS / OPTIMISTIC
スポンサーサイト

| 未分類 | 04:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。